シャンプーするだけ育毛効果も得られる優れもの

薄毛治療の際の洗髪

髪を洗う人

アミノ酸系が主流

薄毛は、クリニック等の医療機関での治療が有効ですが、その薄毛治療と並行して行いたいのが、育毛シャンプーを使った洗髪です。育毛シャンプーは、頭皮を清潔で健康な状態に保つことで、抜け毛を予防したり、髪の成長を助けることに役立つものです。ですので、シャンプー自体に毛を生やす効果があるわけではありませんが、薄毛治療のための頭皮環境を整えるという意味では重要なものだと言えます。育毛シャンプーの種類には、アミノ酸系や、アルコール系、そして石鹸系と呼ばれるものがあります。まず「アミノ酸系」は、植物由来の天然成分が使用されているものであり、頭皮への刺激が少なく、皮脂分泌の量も適度に保つことができるという特徴があります。そのため、育毛シャンプーと呼ばれる商品にはアミノ酸系のものが多く、主流になっていると言えます。次に「アルコール系」は、洗浄力が強く、香りや使い心地がよいといった特徴や、価格が安いというメリットがあります。またアルコール系のシャンプーは、頭皮への刺激が強いため、頭皮が強い人が使用に向いているとも言われています。さらに「石鹸系」は、人体への影響が少なく洗浄力も比較的高いというメリットがあり、シャンプー後にケアを怠らなければ髪がごわつくのを防ぐことができます。育毛シャンプーの値段に関しては、1000円程度の比較的安いものから、5000円程度するものまであります。とくにアミノ酸系のものは値段が高い傾向にありますが、安全性や効果などを考慮するとアミノ酸系のものが一番無難だと言えるでしょう。